エルメスの【バーキン35】を大阪梅田のお客様から買取
査定日
2019年1月17日
ブランド名
エルメス(HERMES)
商品名
バーキン35 トリヨンクレマンス ブルージーン □G刻印(2003年製造)
状態ランク
B
ダメージ
角擦れや汚れなど一般的なダメージのある状態
お住まい
大阪府大阪市北区
買取方法
出張買取(モノカウ玉造店)
買取額
300,000円

大阪梅田のお客様からブランド出張買取をご利用いただき、エルメスのブルージーンのバーキン35をお買取りしました。

 

お色はエルメスの中でも取り扱いの多いブルジーンで、素材は柔らかいトリヨンクレマンスです。

 

クタっとしたフォルムが特徴で、カジュアルシーンでも使いやすい素材です。

 

トゴと並んで特に人気の高い素材となります。

 

エルメスのような高級バッグになると、素材や色が違うだけで査定額は数万円から数十万円変わってきます。

 

今回はそんなエルメスの素材をご紹介いたします。

 

 

エルメスの素材一覧

 

【牛革】加工なしのもの

・トゴ(1997~)

柔らかすぎず、硬すぎずの程よい質感が特徴で、雄子牛のレザーを使用しています。

バッグのほか小物類などに広く使われる素材です。

 

・トリヨンクレマンス

雄牛の革。柔らかさが魅力の素材です。

 

・フィヨルド

柔らかく、マット感のある雄子牛レザーです。高い耐水性を活かして、カジュアルバッグ「ガーデンパーティ」などに利用されています。

 

・ネゴンダ(2007~)

こちらも雄子牛のレザー。「ガーデンパーティ」で主に使用されています。

 

・エバーカラー(2013~)

2013年から使われ始めた素材です。程よく硬く、マットな質感がポイント。財布などの小物に使われています。

 

・ヴォーガリバー

現在は廃盤となっている素材です。なめらかで柔らかな雄子牛のレザー。

 

 

 

【牛革】型押し加工

・ヴォ―エプソン(2009~)

細かな型押しがなされた雄牛の革です。2009年から使用されるようになり、現在では多くのアイテムに使用されています。

 

・ヴァッシュトレッキング

プレス加工された雌牛のレザーです。主に、バッグ類に使用されています。

 

・カントリー(2012~)

ほどよい硬さ、そして目の粗さがポイントの雌子牛のレザー。カジュアルバッグ「ガーデンパーティ」をメインに使用されています。

 

・グランアッシュ(2012~)

プレス加工することで、細かく目を整えた雄子牛のレザーです。

 

・ヴァッシュリエジェ

光沢×型押しの雌牛レザーです。バッグを中心に使われていましたが、現在は廃盤。

 

・アルデンヌ

アルデンヌ地方の雌子牛レザーにプレス加工を行ったものでしたが、現在は廃盤です。

 

・ヴォーグレネ

細かなプレス加工で、マット感を追加した雄子牛のレザーです。現在は廃盤。

 

・クシュベル

ガラス・プレス加工を施した光沢ある質感が特徴の雄子牛レザーで、現在は廃盤です。

 

・リセ

クシュベル、ヴォーグレネの後を担う素材として使用されていた雄子牛レザー。現在は廃盤です。

 

・ドゥイッチ

エバーカーフにワイヤーを挟み込んだ素材。ワッフルとも呼ばれています。

 

 

 

【スムース素材】

・スイフト(2006~)

柔らかさとすべすべとした触り心地の発色豊かな雄子牛のレザーです。

 

・シッキム

柔らかな風合いの雄子牛のレザーは、つややかな質感も特徴です。

 

・ヴァッシュ

ヌメ革と呼ばれる素材。経年により風合いの変化を楽しめる雌子牛のレザーです。カラーバリエーションは黒と茶の2色。

 

・バレニア

ヴァッシュよりも柔らかで、かつマットな質感と弾力が持ち味の雄子牛レザー。時計のベルトなどに使われています。

 

・ボックスカーフ

艶加工を行った、光沢が美しい雄子牛のレザーです。

 

・ボックスネパール

マットな質感の子牛レザーです。

 

・タデラクト

光沢感を狙って艶加工を施した雄子牛のレザー。経年により光沢の質感変化を楽しめます。

 

・ソンブレロ(2011~)

繊細なマット感ある雄子牛のレザーで、なめらかでハリがあります。

 

・ヴォーデルマ(2004~)

薄めの革で、柔らかくすべすべとした質感の雄子牛レザーです。

 

・ヴァッシュハンター

優しい光沢と丈夫さが魅力の雌牛レザーです。

 

・ヴォーロデオ

血管としわが特徴の雄子牛レザーです。ドゴン(財布)などに使用されています。

 

・エバーカーフ

柔らかくマットな雄子牛レザーです。

 

・キュイールアブリッド

なめらかな触り心地と硬さが同居する丈夫なレザーです。

 

 

 

【牛革】その他

・ヴォートロイカ

ハラコとも呼ばれています。なめらかな雄子牛の毛を染めており、その素晴らしい毛並みが特徴。

 

・ヴォーベロア

表面に起毛加工を施したスエード素材です。ヌバックとも呼ばれる雄子牛のレザー。

 

・グリズリー

別名ヌバック。雄子牛のレザーで、スエード素材です。

 

・エバーソフト

血管としわが浮かんだベロア調素材です。

 

 

 

【ヤギ革】

・コロマンデル

柔らかく、光沢を放つ雌ヤギのレザーです。

 

・シェーブル

コロマンデルと比較すると目が細かい。軽やかなヤギ革です。

 

・シェブルミゾル(2002~)

小さすぎず大きすぎない目の大きさと柔らかさが魅力。バーキン25などに使われている雌ヤギのレザーです。

 

・アストラカン

手触りに焦点をあてて品種改良を繰り返し、つくり上げた子ヤギの巻毛皮です。

 

・ヴィブラート

染色した複数のヤギ革を重ね、貼り合わせ、さらに裁断したデリケートな素材。現在は廃盤です。

 

・ヴィブラート スニップ

ヴィブラートの幅、色を変更した素材。廃盤となっています。

 

 

 

【水牛革】

・ブッフル

耐水性の高い水牛のレザー。ガーデンパーティを始めとするカジュアルバッグに使用されています。

 

・ブッフルシンドゥ(2007~)

ガーデンパーティに用途をしぼった水牛レザーです。

 

・ブッフルガラ

目が細かい水牛レザーで、小物のみに用いられます。

 

・ポンディシェリ(2009~)

インド南部、東海岸エリアの水牛からとったレザーです。

 

・ダルメシアン

犬のダルメシアンを思い出させるカラーが特徴的なレザーです。

 

・ブッフルスキッパー

ダルメシアンと同じ素材で、ブッフルスキッパーを染めたものがダルメシアン。

 

 

 

【ワニ革】

ワニ革素材はよく似通っていて、見分けるのが難しいのです。

そのため、差別化のためにマークが刻み込まれています。

 

・ポロサス

東南アジア、オーストラリアのクロコダイルの革をリセで仕上げた高級素材です。

 

・ポロサスマット

ポロサスを、ウールフェルトで研磨し、さらにマット加工を施したもの。

 

・ニロティカス

アフリカのナイル川流域のクロコダイル革にリセ仕上げを施した素材です。

 

・ニロティカスマット

ニロティカスに、ウールフェルトによる研磨、マット加工を行ったもの。

 

・ニロティカスシャイニー

ニロティカスに光沢が出るよう加工を行ったものです。

 

・アリゲーター

アメリカ、ミシシッピ川のクロコダイルレザーをリセ仕上げした素材です。

 

・アリゲーターマット

アリゲーター革をウールフェルトで研磨し、マット加工を行ったものです。

 

・クロコダイルヒマラヤ

ヒマラヤ山脈を彷彿とさせるカラーリングのニロティカスマット。

 

 

 

【その他】

・オーストリッチ

南アフリカ、オーストラリアのダチョウ革。クイルマークと呼ばれる表面にある斑点が特徴です。

 

・エミュー

オーストリッチよりも斑点の目が細かいエミューレザーです。

 

・ポルク

ブタ革は、ざらっとした質感が特徴です。

 

・シカ

名前の通り、シカ革を使ったものです。柔らかな質感がポイント。

 

・リザード

東南アジア原産のトカゲ革。財布やバーキン25といった小ぶりの商品に使います。

 

・リザードナチュラ

2007年秋冬に使用された素材。トカゲ柄をそのまま活かした希少なレザー。

 

・アマゾニア

エルメス独自の、植物性ゴム素材。耐水性が高さも特徴です。

 

・パナマ

パナマ草で織った素材で、夏用アイテムに使用されていましたが、現在は廃盤です。

 

・カーボンファイバー

軽くて丈夫。馬具やアタッシュケースに用いられています。

 

 

 

【布素材】

・トワルアッシュ

2色の糸で平織りしたコットンキャンバス素材で、丈夫さが魅力。エルメスを代表する布素材です。

 

・トワルGM

トワルアッシュよりも荒い折り目の布素材です。

 

・トワルシェブロン

ヘリンボーン織の布素材です。

 

・トワルソーアッシュ

綿とウール、2色で織られた軽くて丈夫な布素材。Hのロゴを用いたデザインが特徴で、ガーデンパーティにのみ使用。

 

・トワルジーン

デニム。摩擦に強い素材です。

 

・フェルト

暖かなウール素材です。小物を中心に使用されています。

 

・レナージュ

チェック柄をプリントしたウール素材。現在は廃盤です。

 

・クリノラン

馬の尻尾の毛と麻とで織った丈夫な素材です。現在は廃盤。

 

・クランシュバル

馬の尻尾の毛で織った素材です。

 

・ロカバール(2000~)

ほっこり暖かい色味が魅力のウール素材です。

 

・ツイード

ウール100%使用のツイード素材。

 

・トワルボタモス

軽くて丈夫な布素材です。

 

・トワルカザック(2008~)

ストライプラインのデザインが特徴の素材です。

 

・ナイロンキャンバス

エールバッグを中心に用いられているナイロン素材です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

多すぎて覚えるのが大変ですね。。。

 

ですが、鑑定士はこの素材の特徴を覚え査定額に反映しております。

 

モノカウの鑑定士の査定力には自信がございますので、ぜひエルメスのような高級バッグのお買取りもモノカウにお任せください。

新着の買取実績
ご注意ください

買取額は査定時の相場に基づきます。また、付属品の有無や素材、カラー、サイズなどによって前後します。

梅田にお住いで
モノカウをご利用希望の方はこちら
お問い合わせ・らくらく無料査定
ブランド品の買取価格相場を電話で査定 ブランド品の買取価格相場をLINEで査定
3つの買取方法
お選びいただけます
ブランド品・ダイヤモンド・宝石・時計・金プラチナ・ジュエリー・洋服衣類・靴を店頭買取
ここが便利!
  • ●店舗が駅近で便利
  • ●経験豊富な査定員が常駐
  • ●疑問、質問がその場ですぐ解決
受付時間 / 10:00~19:00
今すぐ電話買取する!
0120-622-851
詳しくはこちら
ブランド品・ダイヤモンド・宝石・時計・金プラチナ・ジュエリー・洋服衣類・靴を宅配買取
ここが便利!
  • ●遠方からのご依頼もOK
  • ●時間を気にせず依頼ができる
  • ●無料宅配キットプレゼント
フォーム記入でスムーズな査定
宅配買取を申し込む
詳しくはこちら
ブランド品・ダイヤモンド・宝石・時計・金プラチナ・ジュエリー・洋服衣類・靴を出張買取
ここが便利!
  • ●出張料無料
  • ●査定数が多くても楽チン
  • ●最短で即日のお伺いが可能
フォーム記入でスムーズな査定
出張買取を申し込む
詳しくはこちら
【買取専門店モノカウ】
買取激戦区大阪を拠点に関西圏の出張買取や全国対応の宅配買取でたくさんのお客様に当店の買取サービスをご利用いただいております。
高価買取はもちろん、親切・丁寧な対応には定評がございます。
ぜひ一度お気軽に当店の買取サービスをご利用ください☆